東京で格安の値段でセラミック歯を入れる

セラミック歯は自費診療になるので保険が使えません。


であれば出来るだけ安い値段でセラミック歯に出来たら良いです。

しかも格安であればいうことありません。

東京の多くの歯科でやっていますが、それぞれの歯科で値段設定が大きく違います。

またサービス面でもいろいろと違いがあります。

この辺は個人的な感覚もあると思うので、実際に行ってみて確かめるしかないかもしれません。

まずは、インターネットでも多くの広告が出ているので、その中から気になった歯科を見つけてみてはどうでしょう。

この時点で最終決定するわけではないので、気軽な感じで良いです。

その広告の内容やサイトのイメージ等でも良いので、気になったところを見つけないと、次に進めません。

歯科によってはメールでの相談も受け付けている所もあるので、まずはメールで相談してみるのも良いです。

パンフレット等のを用意しているところもあるので、資料請求するのも良いです。

これらのやりとりで、その歯科に行ってみても良いかと思えれば、実際に行ってみましょう。

現在の状況に合わせて、相談やカウンセリングをしてくれるはずなので、自分の希望などを思ったとおりに伝えて、相談して下さい。

これで料金の見積りももらえるはずなので、いくつかの歯科を比べて、希望に合うところが見つかるはずです。


http://ceramictooth.seesaa.net/article/429333151.html

[PR]
# by uf928bd0ia | 2016-10-20 17:03

東京で格安セラミック歯にした話。

d0350666_03033184.jpg


東京で歯の治療をしました。

保険が効かない自己負担の治療で、審美性の高いセラミックの歯にしたのですが、そのときの話をします。


まず料金が安すぎて不安でした。

格安すぎるセラミックだったので、普通は1本10万円以上するみたいですが今回見つけたとこは1本5万円。ほぼ半額です。


こんな格安価格でセラミックにできるものなの?と疑わずにはいられなかったのですが、無料見積もりを依頼したところ値段はこの金額で間違いないようでした。


だけど次は「品質はどうなんだろう」と不安でした。

安ければいいというものじゃありません。

歯なんて一生付き合っていくものなので、品質に関しては妥協できません。

すぐに割れてしまったり、見た目が悪いようであれば意味がありません。

格安といっても高い買い物。せっかくそんなお金を使うのであれば失敗したくありません。


品質は治療を受けてみないと分からないので仕方ないですが、できるだけ情報を集めて自分なりに判断した結果、大丈夫かもしれないということで決断しました。



金額がこんなに格安な理由ですが、どうやら東京だからここまで格安にできるみたいです。

歯医者がたくさんあるからどんどん価格が安くなっていって、他の県とかよりも安いみたいですね。

東京に住んでてよかったと思える瞬間でした。


で治療したんですけど、結果は想像以上によかったです。


ちょっとくらい差し歯っぽくみえても仕方ないと半分諦めながら、その中でもできるだけ審美性に気を配っている歯医者でセラミックの歯にしたいということで情報を集めたんですが、予想以上。

全然違和感はないしものを噛んだ感触みたいなのも悪くないです。

というかもとからこの歯だったと錯覚しそうなくらいなじんでます。


もし東京に住んでいて前歯とか人に見える部分の歯をセラミックにしたのであればラッキーだと思います。

他の県とかだとふつうに20万円とか払わないとセラミックにできないみたいなので。


東京の歯医者はたくさんありますが、偶然今回治療を受けたところで同じようにセラミックの歯にされた方が価格を公表されていたので、詳しくは歯をセラミックにする値段を見てみてください。


ここで公表されている価格と全く同じだったので、本当に格安です。東京でセラミック歯にされたい方はここがいいと思います。


[PR]
# by uf928bd0ia | 2015-11-24 18:59 | 東京格安セラミック

セラミックの寿命問題を解決する審美歯科

今審美歯科の集まる東京ではセラミックは歯科金属の代替の新材料として注目されています。

歯科金属はニッケル、バラジウム、銀合金、金合金などさまざまな材料と接着用の材料が使われています。

しかし、歯科金属は日常生活の中で徐々にもしくは急激に溶け出すことがあると言われており、歯科金属による治療後のさまざまな後遺症が問題となっています。

歯科金属を利用した治療による後遺症としては大きく3点ほど指摘されています。

1つ目は融けだした歯科金属と歯との間に虫歯ができていしまうこと、2つ目は溶けた歯科金属が歯茎や口内を汚してしまうこと、3つ目として溶けた歯科金属が腎臓や肝臓などに負担をかけてしまう、もしくは、金属アレルギーの症状が出てしまう患者さんがいることです。

歯科金属は保険適用になることも多く、長年、多くの歯科治療で使われてきており、今なお使われています。

審美歯科ではこのような歯科金属の問題について調査研究を続けており、調査の中で、セラミックが歯科金属に変わる材料であることを聞き、現在東京の歯科では多くの患者さんに薦めています。


東京の審美歯科ではセラミックを薦めていますが、理由としては2つあります。

一つは美容歯科の観点から自然な歯の色をしており、また、長期の利用でも変色しない材料であること、2つ目は寿命が長く、一度治療すれば歯科金属よりも長く利用できることです。

審美歯科ではセラミックを使うメニューで治療を行う際、2つのことに注意して治療しています。

1つ目は元の歯の寿命を延ばすこと、2つ目は患者さんが利用しやすいように費用の面で工夫をすることです。審美歯科ではセラミックをかぶせる元の歯を極力削らす治療します。

元の歯の寿命を延ばすためには出来る限り、自然の状態で残すことが重要なため、削らず、神経を残す治療を心がけています。

2つ目としては費用についてです。セラミックを使う場合、保険適用外になることも多いため、多くの患者さんに利用していただくためにデンタルローンを提供しています。

[PR]
# by uf928bd0ia | 2015-11-20 19:08 | 東京格安セラミック

審美歯科でのセラミックを利用した際の寿命を延ばすメニュー

東京の審美歯科ではセラミックなどの効果的な歯科治療用の新材料を率先して患者さんに紹介しています。

その中でもセラミックはとても評判がよく審美歯科を代表する歯の治療のための材料となっているほどです。

セラミックはこれまでの歯科治療で使われてきた歯科金属に変わる新材料として期待されています。

歯科金属はニッケル、銀合金、バラジウムなどですが、一般的に時間とともに溶け出すと言われており、歯茎を汚してしまったり、歯科金属が溶けることで歯科金属と歯との間に隙間ができ、出来た隙間から虫歯菌が侵入して歯に虫歯ができてしまうことも問題視されています。

歯科金属は保険適用になる金属もあるため、広く利用されていますが、後遺症を取り除くためにも新たな治療方法へ移行することが求められています。

東京でも多くの審美歯科では歯科治療用の新材料を調査、研究しており、海外の情報も踏まえて良い物はどんどん患者さんへ紹介しています。

新材料の中でもセラミックは長寿命、自然な葉の色、溶けないなど利点が多く、利用する患者さんも増えています。

セラミックを利用した場合に気になるのが、セラミックの寿命と歯の寿命、そして治療費です。新材料の歯科治療への利用としては、歯科金属の代わりに利用されます。

歯の詰め物や差し歯に利用さますが、施工方法も歯科金属の時とほぼ一緒です。ただし、新材料は寿命が長いこともありますので、元の歯が弱くなると心配する方も多いようです。

そこで審美歯科では元の歯を極力削るくこと無く、神経も残した上で治療することにしています。元の歯が残っていて、神経があるじょうたいであれば、歯は弱くなりなりづらくなります。

新材料や新技術の利用は是非お願いしたいが保険適用外であれば難しいという患者さんも多くいらっしゃいますが、歯は日常生活にとても大切な部位ですのでどうしても利用したいという方も多くいらっしゃいます。

そこで、東京の審美歯科ではデンタルローンを用意して、さまざまな患者さんに新技術を利用してもらえるようにしています。


[PR]
# by uf928bd0ia | 2015-11-20 19:03 | 東京格安セラミック